ワキのムダ毛処理はもはやエチケット!?

裾部分ほど気にして!腋毛の処理は絶対必要

ワキの処理をしないひとはいない、その統計

「ワキ」というのは、もっとも多くの女性が手入れしている部分です。
春なら全体の82パーセント、冬でも全体の73パーセント、もっとも薄着になる夏では91パーセントの女性が無駄毛の処理をしています。

 

ここまでくると、すでに「常識」であり「マナー」である、と言えるのかもしれませんね。

 

このような統計をうけて、いろんなエステなどでワキ脱毛のキャンペーンを行っています。
また、自宅でできる無駄毛処理方法も脇の処理に重点をおいたものが多く、まさに「無駄毛処理の基本」ともなっている場所です。

 

ワキの無駄毛処理をまったくしていない、というひとはほとんどいないはず。
でも、「ちゃんと手入れしているよー」というひとも、自分が気づかないうちに、男性に失望されていることも…。

 

裾部分は意外に見落としやすい

ワキの無駄毛というのは、非常に目立つ部分ですから処理しやすいです。
ただ、その時に気をつけてほしいのが「裾」の部分です。

 

胸のつけねに近い部分であり、ここの処理を忘れているひとというのはちらほら見受けられます。
実際私も、まったくの予備知識なく家で家庭用脱毛器を使っていたとき、ここの部分がうまく照射できておらず、4回照射後も残ってしまっていました。

 

自覚はしにくいのに、腕をあげたときなどに真っ先に目につくのはこの「裾」の部分。ここもしっかりお手入れしたいですね!